思い貯蔵庫(仮名)

日記、ぶつける当てのないもやもやを置いておく場所

ブログを長く続けるにはどうすればいいんだ

テキストサイト全盛期をギリ知らない20歳。なんだか過去には素人の書いた日記じみたものが流行っていたそうで。「なぜテキストサイトが流行り、廃れたのか」みたいな記事をいっぱい読んで、とても納得した。いいことがいっぱい書いてあった。脳内で反論したろと思って読み始めたけど、ぐうの音も出なかった。才能のないけど表現欲のある人が手を出すらしいぜ、悔しいけど何も言えない。みんな本当に文章を書くのがうまいな、あこがれるぜ。

 

文を書くことはちょっと好きなので、日記を始めてみようかなと思い至ったことは過去にも100度くらいある。いずれも1年と続かなかった。1週間くらいはなんとなく続くんだけどある日突然ハッとして、恥ずかしくなって全部消しちゃうんだよな。同じ轍を踏まない為に何ができるか考えながら、はてなブログの新着エントリーを1時間くらい眺めていた。「今日のばんごはん♪」「FX必勝法」「あたいのジャニーズ遍歴」など(タイトルはイメージ)片っ端から読んでった。もっと悶々とした鬱屈な同年代のぼやきを眺めて「こいつイタいな(でもちょっとわかる)」ぐらいの気色の悪いシンパシーを感じたいんだ俺は。

 

自意識が肥大化しているのでネット上に自分の文を公開するのはちょっとかなり怖いんだけど、どうにか一人くらいの目に留まって、一人くらいにとってそれくらいのなにかになればいいなって思う。よろしくお願いします。