思い貯蔵庫(仮名)

日記、ぶつける当てのないもやもやを置いておく場所

若おかみは小学生!

23歳、はじめて「怒られた」と「転んだ」以外の理由で泣いた。 全く情けない。おっこはあんなにも頑張っているのに。劣等感でいっぱいになり藤原さくらの唄声が響くイオンシネマ スクリーン6 G15から俺は一片の塵も残さず消えてなくなった。 飲まずにはい…

新社会人

私の労働人生がスタートし、ひと月が経過した。働く以前は働き甲斐や仕事内容なんざどうでもいいと本当に思っていた。適度に休みがあり、ささやかなお給金をいただき、穏やかに静かに過ごせていければ仕事の中身はどうでもいいと本気で思っていた。 仕事内容…

台風一過

今日は目が覚めたら15時だった。先週までの連日の雨が嘘のようだ、外は目があけられないくらいの晴天だった。ここまで関わりが薄いと台風なんてなかったように思える。 深夜ラジオを聞く、飯を食う、エロ動画を漁る、ソーシャルゲームをさわる。これが今の僕…

文字通り、日々の記録として

映画『GO』を見た。夜中に巡回中の警官と一緒にタバコを吸う窪塚洋介がかっこよかった。自分の中にブレない一本の強い軸を持っていたいと思うが、明日にはケロッと忘れているだろう。 なんにも身につかない。反芻しないからかな。 結局また、日記は続かなか…

日記続かなかった

毎日更新を義務付けるとこうなる。待ってくれ、言い訳をします。 新学期にともなう環境の変化に戸惑い続けていたら21日経ってました。まだまだ戸惑い続けてる。それに加えてここ何年か接点が少なかった意中の女性とドキドキ週1デートが習慣化するというト…

好きなチルド弁当:麻婆豆腐丼

ここ2年ぐらいで私の近所のコンビニ事情が激変した。贔屓にしていたファミマがガンガン潰れ、ローソンがぼんぼん立ち始めた。また近所のコンビニ事情に新たなる確変が起こった。通学路にどうやらセブンイレブンが建つようだ。うれしい。セブンイレブンのチル…

日曜日よりのぐるぐる

邦ロックが好きでそれをよく聞いている。新しいものに飛びついてると思われるのがいやなので90年代から00年代のバンドを中心に聞きあさることが多い。全く情けない。だーれも気にしてないんだから好きなもんききゃあいいのにね。洋楽を聞こうと思ったことも…

1週間経ちましたまとめ

1週間前の深夜、ベッドに寝転がってラジオを聴いていた。突然何もしていない自分に恐ろしくなって思い付きで始めたこの日記。初日の日記を書き終えるまでは非公開設定にしようか悩んでいたくらいなんだけど、今は結構頻繁にアクセス解析とか見ちゃう。ここ数…

問答無用で日々は巡る

日記を書きまーす、書きまーす。 うれしいぜ休日だ。休日のありがたみというものは「やらねばならぬことがあふれる平日」があって初めてその真価が発揮されるものなのだなと長期休暇明けは痛烈に実感する。うれしい、休日うれしい。やはり土曜日にする足のだ…

好きなポテチはオーザック

「今日ちょっともう疲れたから書かなくていいかな」って思ってしまった。危険だ。書きます日記。 授業の内容を反芻するとしっかり理解できるのではと思ったので、これまで読書に充てていた風呂桶に使っている時間を復習の時間とすることとした。パケットって…

誰と交わすでもなく酎ハイ

今日も書くぞー、日記。いいブログタイトルが浮かばなんだ、しっくりくるまでいろいろ試していくぞー。少々アルコールが入っているのでそういう目で見て。 三日坊主になるかも、という保険をかけたくて「mikkaa」というIDにしました。なんとか4日目の日記を…

セブンイレブンのパン、小さくなりすぎじゃないですか?

今日も元気に日記を書きます。気まぐれにテーマなるものにも手を出してみたんだけど、難しいな。昔から紹介文や感想文に対して苦手意識がある。今読み返してみるとほぼ本の内容書いてなくてアレですね。ほんとアレ。また挑戦したい。 今春から私も大学三年生…

太陽の塔

片思い中の女の子とクラスが離れ、友達が一人もできず机に伏していた高校2年生。親のサイフから金を引き抜いて小遣いの足しにしていた高校2年生。自転車で帰宅中、訳もなく涙が流れた高校2年生。その色々と荒んでいた年の冬に出会った本が「太陽の塔」だっ…

将来的にはハチマキ式プロポーズをキメたい

あまりかっ飛ばしても続かないだろうなと思いつつ、だらだら日記を書いていこう。 昨日思い付きで作ったこの「mikkaa」というこのキャラクターが書いていく日記と、現実を生きてる自分をどの程度シンクロさせて文を書けばいいのかわからんな、比重が難しいと…

ブログを長く続けるにはどうすればいいんだ

テキストサイト全盛期をギリ知らない20歳。なんだか過去には素人の書いた日記じみたものが流行っていたそうで。「なぜテキストサイトが流行り、廃れたのか」みたいな記事をいっぱい読んで、とても納得した。いいことがいっぱい書いてあった。脳内で反論した…